【危機回避】DIV3ボールロスト7連発。逆ハイライト

祝DIV3昇格決定!
ワンランク上のDIV2昇格を夢で終わらせないために、直近のDIV3におけるボールロストシーンをまとめました。

今回もクラブ動画はFrogさんのYouTubeチャンネルからお借りしました。
https://www.youtube.com/channel/UC4IO_MioGsX5Nwd310PUe8A
いつもライブ配信と録画ありがとうございます!

直近でDIV3を戦った7/30のクラブ戦より

July11 4-3-3守備的

対戦相手 4-3-3

主にパスの出し手がどう動いていたら、ボールロストせずにすんだのか振り返ります。
よくあるボールロストの4パターンで、シーンごとにセンベイの主観で分類してみました。
・パスコースの選択ミス
・パスタイミングの選択ミス
・操作ミス
・ドリブル方向のミス

1ロスト:パスコースの選択ミス

プロクラブ配信

危機回避:紫か青か後ろへパス
中盤なので確実にパスを繋ぎたいところ

2ロスト→失点:操作ミス

プロクラブ配信

危機回避:ボールを持ってからボタンを押す
DVI3になるとDIV4と違って容赦なくゴールネットを揺らしてきますね。

3ロスト:パスタイミングの選択ミス

プロクラブ配信

危機回避:振り返ったままドリブルして後ろのCOMへ。もしくはオレンジも2タッチくらいドリブルしてる間にフリーになりそう。
直前のボール要求サインに惑わされてしまったと思われるプレイ。

4ロスト:パスタイミングの選択ミス

プロクラブ配信

危機回避:ダイレクトパスのつもりが姿勢が悪くロスト。
ボールを蹴りだす操作が悪影響を与えている?
プレイヤーの態勢を見てからパスボタンを押す。
中盤でのボールは足元に収めたほうが安全。

5ロスト:パスタイミングの選択ミス

プロクラブ配信

危機回避:左奥スペースが十分にあり、自身へのプレッシャーがほとんどない状況。
相手ディフェンスも全員残っている。
遅攻に切り替えて、ドリブルを続けると余裕のあるパスコースが見えたのでは。

6ロスト:パスタイミングの選択ミス

プロクラブ配信

危機回避:相手ディフェンスがハーフライン上に全員に残っているので、右のスペースにドリブルし、一旦ボールキープしてゆっくり組み立てては。自チームのプレイヤーの多くも自陣深くに残っている状況。

7ロスト:パスタイミングの選択ミス

プロクラブ配信

危機回避:LBとCBのポジションがスイッチするところまで完璧なポジショニング。
CBにボールが入った時点でフリーなスペースもだいぶ狭められているので、このシーンではパスの出し手というよりもLWが引いてパスを受ける応援が欲しい。

開始20分のところでいったん終了。1試合の1/4を見た感想としては、全体的にパスのタイミングが早い気がしました。もう少しボールを持つ時間を作れそうです。