FIFA20 プロクラブファン待望の大幅アップデート


ここ数年、代わり映えのなかったプロクラブに新たな風が吹き込まれます。個人的に注目しているのは5点です。

1 バーチャルプロの髪型、ひげ等のバリエーション拡充
2 14のランニングフォームの追加
3 ユニフォームの色被りを避けるシステムの導入
4 30種類以上のバーチャルプロ特性の追加
5 チームメンバーとゴールセレブレーションを楽しめる、引きのカメラワークの追加

物理エンジンはFIFAシリーズを重ねるたびに進化を続けていましたが、プロクラブにおいては大きな変化がなかったところにこの発表です。FIFA17でバーチャルプロの成長要素に変更があって以来でしょうか。ゴールを100本決めればシュート力+1といった具合のチャレンジ解除の苦行から解き放たれたあの更新から3年、久々に新しい感覚でプロクラブを楽しめそうです。

【参考URL】
FIFA20公式サイト プロクラブ

【参考動画】

ALL FIFA 20 PRO CLUBS NEW FEATURES IN 4 MINUTES

ちなみに、FIFA19から導入された「タイミングフィニッシュ」については、FIFA20でも継続してシステムが残り続けることが発表されています。FIFA開発者のなかでは、FIFAを愛して練習を積み重ねてくれているトッププレイヤーとそうではないプレイヤーの差別化がうまくいっている。やりこみ要素としてすぐれているシステムだと判断しているようで今後もこの方針は変わらなそうです。

・・・私事ですが、FIFA17で導入された「低弾道シュート」のようにタイミングフィニッシュもいずれフェードアウトしていくものと思って、練習しなかったのは失敗だったなと今更ながら思っているところです。クラブメンバーのなかには、ほぼ確実にパーフェクトなタイミングフィニッシュを決める能力を有しているプレイヤーもいるので、今後、習得を目指して頑張りたいと思います。

FIFA20公式サイト ピッチノート タイミングフィニッシュについて

タイミングフィニッシュ
「FIFA 19」で実装されたタイミングフィニッシュは、スキルの差を拡大することで上手なプレイヤーとトッププレイヤーの差別化を図り、シュートシステムをさらに進化させました。次回作でもこの方針は変わりません。

収集したデータから、時間をかけてタイミングフィニッシュを練習してきたプレイヤーの方が、練習しなかったプレイヤーよりもシュートの結果が良いということが明らかになりました。つまり、スキルに関してはすでに私たちが目指していた方向に進んでいるということです。また、トッププレイヤーであっても、タイミングフィニッシュを緑色のゲージで必ず打てるわけではないということもデータで示されています。

サッカーでは、シュートを放つ際に冷静さを保つことが極めて重要です。「FIFA」では、タイミングフィニッシュという形でそれを表現しています。体で覚えたことだけに頼るのではなく、試合を瞬時に分析し、こうしたシステムを使うかどうか判断した上で落ち着いて実行して欲しいと考えています。

タイミングフィニッシュに関して寄せられたフィードバックを精査する中で、タイミングフィニッシュとは別に、シュートシステムにおいてバランスの悪い部分があることが分かりました。もう少し詳しく説明すると、シュートを放つのが難しいシチュエーションにおいて、本来よりも効果的にシュートを放てるため、現実離れした精度になっていました。こうしたシュートをタイミングフィニッシュで成功させることで、問題が悪化していたのです。

タイミングフィニッシュは、スピードを上げたり、カーブを加えたり、わずかながらシュート時のエラーの確率を減らすといったスキルをユーザー自身に持たせるシステムです。

タイミングフィニッシュは、判断の悪さをごまかすものでも、シュートのシチュエーションを簡単にするものでもありません。実際には、タイミングフィニッシュを行うかどうかを判断する際の状況が重要になってきます。タイミングフィニッシュを行うと決めて緑色のゲージで放つことができれば、現実離れしていない範囲で相応の結果が得られるでしょう。

135度からのダイレクトシュートや、ボックスの外から後ろ向きに打つシュートなど、シュートを打つのが難しいシチュエーションでは、たとえ緑色のゲージで打ったとしてもゴールを決められる可能性は低くなります。狙いとパワーはシュートの大切な要素です。緑色のゲージで打ったとしても、力の入りすぎたシュートを安定させることはできません。

今年は、根本的なシュートシステムだけでなく、タイミングフィニッシュのシステムにも変更を加えています。バランスの取れたシュート体験をお届けし、タイミングフィニッシュがシュート結果に修正・影響を与えるだけのシステムにしておくためです。

皆さまにお伝えしたいポイントは以下の通りです:
タイミングフィニッシュによってユーザーの操作に深みが増します。こうした操作のおかげで、緑色のゲージでシュートを放つ際により満足感を得られることが以前のコミュニティフィードバックから分かっています。引き続き、プレイヤーの皆さまからフィードバックを募集し、必要に応じて調整していきます。
プレイヤーのシュート操作を削除してしまうと、ゲームに加味された深みが失われてしまいます。
緑色のゲージで成功させるのが少しだけ難しくなり、成功させた場合のエラーの減少もわずかながら低下します。つまり、リスクが増えるということです。
この機能をオフにするオプションは引き続き用意されます。
引き続き、皆さまからのタイミングフィニッシュに関するフィードバックに耳を傾けていきます。しかし、まずはこうした変更点をプレイヤーの皆さまにお伝えすると同時に、さらに幅広いフィードバックをいただきたいと考えています。